未分類

【ゲーム批評】FF7リメイクは傑作だがティファとエアリスの仲良し感はリアルすぎて「女子の薄い友情」

【ゲーム批評】FF7リメイクは傑作だがティファとエアリスの仲良し感はリアルすぎて「女子の薄い友情」

1: 名無しさん : 2020/04/13(月) 14:52:39.83 ID:wXdxTLlv0● BE:472367308-PLT(16000)
今回のFF7リメイク(FF7R)は主人公であるクラウドの心情が原作の何倍もプレイヤーに伝わるように描写されていて、映像面やゲームシステム面のみならず、物語として秀逸な仕上がりになっている。

これは多くのプレイヤーが実感している事だと思うが、それはティファとエアリスの友好関係やお互いに対する感情も同様で、あまりにもリアルに描写されすぎて、良い意味で吐き気がするほど気持ち悪い。「良い意味で」としたのは、これがシナリオライターの腕が良すぎることが起因となっているからだ。

・女子同士の薄っぺらい友情
これは「ティファやエアリスが可愛くなった!」という視覚面の話ではなく、メンタル面の話である。よくある女子同士の薄っぺらい友情は「うわべだけ」「すぐ裏切る」「マウンティング」「傷のなめ合い」で構成されていると思っているのだが、

ティファとエアリスのやり取りからそれがプンプンにおってきて、ゲームをプレイしていて凄まじく恥ずかしくなるのである。もちろん女子同士の深い友情もあるが、ティファとエアリスからはそれを感じない。

・女子同士の薄っぺらい友情
これは「ティファやエアリスが可愛くなった!」という視覚面の話ではなく、メンタル面の話である。よくある女子同士の薄っぺらい友情は「うわべだけ」「すぐ裏切る」「マウンティング」「傷のなめ合い」で構成されていると思っているのだが、

ティファとエアリスのやり取りからそれがプンプンにおってきて、ゲームをプレイしていて凄まじく恥ずかしくなるのである。もちろん女子同士の深い友情もあるが、ティファとエアリスからはそれを感じない。

(以下略)

すべての画像と全文はサイトで
https://buzz-plus.com/article/2020/04/13/final-fantasy7-remake-friend-news/
no title

no title

no title


続きを読む

-未分類